幅広く役立てられる医療福祉環境アドバイザーの資格

医療や福祉に携わる看護師に是非知って欲しい資格があります。それは医療福祉環境アドバイザーという、患者を取り巻く環境とメンタルケアをサポートする資格です。

この医療福祉環境アドバイザーは、まず医療や福祉で役立つ感染症の知識を学びます。高齢者や病気を患っている方は健康なら問題の無いウイルスや細菌でも感染の危険があります。これらの感染症を予防すると共に拡散されないように努めるのが医療福祉環境アドバイザーの役割です。

そして医療スタッフとしてのコミュニケーションスキルを高めるのにも医療福祉環境アドバイザーの資格は役立ちます。患者さんやご家族の目線での対応や、安心感を与えるコミュニケーションの取り方を学ぶ事が出来ます。看護師との関係が治療に大きく影響する事を考えると非常に有意義な資格と言えると思います。

医療福祉環境アドバイザーは看護師ならどの分野でも活躍出来る資格です。医療施設や福祉関係だけでなく、一般企業で働く場合にも十分に役立てられるのでお薦めです。