禁煙外来で役立つ様々な資格

禁煙ブームにより禁煙外来を設ける病院が増えていますし、企業でも禁煙に積極的に取り組んでいる所は珍しくありません。そんな中で注目されている資格が、日本禁煙学会認定の専門指導者・認定指導者・禁煙サポーター、そして日本禁煙科学会の禁煙支援士認定資格です。

これから禁煙外来へ転職をしたいと考えている看護師、そして現在禁煙外来で働いている看護師は、ぜひ上記のいずれかの資格を取得するのをお薦めします。予防医学が脚光を浴びる中で今後も禁煙外来は確実に増えて行きますから役に立つ事は間違い無いでしょう。まだ禁煙外来が少ない事もあり関連資格を取得している看護師も多くはありません。今の内に取得をしておけば今後の転職にも有利です。

ちなみに資格取得は禁煙サポーターからが良いです。禁煙サポーターは日本禁煙学会の指定する禁煙の講習会を聞くだけで取得出来ます。禁煙サポーター後に試験を受けて認定指導者に、5年の経験を経てカリキュラムを修了し認定専門指導者に、禁煙支援士認定は3段階ありますのでスキルに応じて取得して行くとスムーズです。