月別アーカイブ: 2013年6月

幅広い分野で役立つ栄養サポートチーム専門療法士の資格

栄養サポートチーム専門療法士(NST看護師)という資格をご存知でしょうか。日本静脈経腸栄養学会が認定する資格で、高カロリー輸液や胃・腸に管を通して直接栄養を送る経管経腸栄養に関する知識を持つ専門家です。

この栄養サポートチーム専門療法士の必要性が今非常に高まっています。慢性疾患を扱う病院では口から食事を摂れない患者さんが大勢いらっしゃいますし、病状によって一時的に高カロリー輸液や経管経腸栄養が必要になる患者さんが居られます。そして在宅医療が増える中、在宅でも栄養サポートチーム専門療法士の助けを必要とする患者さんが増加しているのです。

高齢者患者の増加や難しい病気の患者さんを救えるようになった一方で、生きていくのに欠かせない栄養摂取の問題もクローズアップされています。高カロリー輸液や経管経腸栄養はなかなか難しい面もあり、専門的な知識を持つ看護師が求められています。幅広い分野で役に立つ遣り甲斐有る役割ですから、興味がある方は是非取得されるのをお薦めします。